2011年9月29日木曜日

水曜闇練、ダブルけいでした

光が丘で滑られてるけいちゃんさんが田原に来られているということで合流して闇練でした。

それからsugiyanさん来られましたー。

 

けいちゃんさんしっかり基礎やっていきますねえ、最近一点突破型の練習スタイルになってるのでまた基礎練組み立て直すのも必要だなあ。

滑っててリズムが見えるのもいいなあ、欲しい。

 

一緒にrekilやったり一輪負荷練やったりでした。

 

rekilのフロントの動きの上半身を変身というかnowiperの形にすると一気にぶれがなくなって安定してきてました。

back rekilも同じ要領でいけてました。

 

となるとこの形がやっぱ良い感じなのだな、この自分の感覚だけじゃなくて他の人がやってもうまくできるとある程度確信をもてますね。

ぐりさんにもいつもこの感じで利用されてるのかなww、いやめちゃありがたいことなんですがー

 

バックへの動きは上半身は普通にターンさせてるけど、これもどうなんだろうな。

あー、自分の前に上げた動画見てて、ターン後はnowiperの形でキャンセルしてるな、理解してないから微妙な入れ方だけど。

意識してやってみよう。

 

といって、ウィール変えてからさっぱりできてないのですが(^_^;)、ウィールが滑らねえ

 

 

その後は一輪負荷練。

one heelは率あがってきたかな。

他は進歩はないかなあ。

まだまだがんばらねば、たぶん答えはここにあるしだ。

 

 

おつかれさまでしたー。

2011年9月27日火曜日

今日の闇、負荷練おもしろいな

ウィール交換して、ついでにブーツプロテクターも取ってみた、片側割れちゃったしね。

 

つま先がさっぱりして、余分にウィール見えててなんか違和感(^^;)

 

 

そういえばようやくマーキングしました、銀テープですね。

問題にならなきゃあいいけど・・・・。

 

 

さて

ワンフット、左右&前後、ウィール走って楽だわあ。

 

抜き交互の。

 

そのあとはひたすら一輪の負荷練。

50cmで横3個。

 

全部の動きに共通なのが、エッジをかける時、横に移動するとき、この二つで上げているウィールの上下動を合わせること

インエッジとアウトエッジがあるので、イン、横、アウト、横、の4工程やってるイメージなのかな

one heel 失うものはないのでがむしゃらに

one toe、なんとなくやれてたと思ってた分、癖修正がいるっぽい、0発進もできるようになったかな

back one toe 0発進はできなかったので漕いで越えていくのだけど上下動が正確にできてないかな

back one heel、0発進と切り返したエッジ、2回分まずできるようにこつこつ

 

 

その後軽くルーチンやって。

教えてもらったルーチンすっかり忘れてることに悲しくなったり。

 

YJSの変な動きのやつもよーわからず。

 

しかしウィール変わるとルーチンはつらいね、あっちこっちでうわわになるわ。

2011年9月26日月曜日

吉田公園

浜松に8時集合で、家を8時に出発。

浜松近くなって8時半の時計見て??

 

うええええ!!!、時間おれ間違えてるorz

 

お待たせしてもーしわけなーい。

 

 

道中雨降って、うげげとなったり。

 

sun.to.seaくんと合流して吉田公園へ。

 

着いたときには気づかなかったけど、防風林になってる松が根こそぎ倒れてます、一本や二本じゃなくて10本20本単位で。

いやいや、やっぱ台風すごかったのな。

 

 

SAMU家のみなさん、ぐりさん、タツヤさん一家、来られてました-。

 

 

吉田公園の路面はというと、赤くなります、うんまじでw

4輪接地の動きはちょっとやりづらい気がする、抜けてくのに後半引っかかっていくような。

でも一輪はやりやすい、特にスピンの時はしっかり踏み直せる感。

この辺はしっかり軸の下にあるとしっかり反応してくれるって感じなのかな。

 

 

nyahoちゃんは韓国選抜もあっという間に覚えちゃったようで、すげーですねえ。

sun.to.seaくんのバック一輪とか、えぐい練習とかw、相変わらずすげえっす。

 

ぐりさんからは上海デモのルーチンとかyjsの動きとか教えてもらってました。

後はtoe sevenでフリーレッグが離れすぎてると注意されました、気をつけないと。

rekilのフリーレッグを前で扱うのは苦手かも。

 

 

そして、ShunくんShouくんnyahoちゃんたち滑ると道行く人の足の止まりがすごいですねえ。

おっさんたちが滑ってても・・・・w

 

 

帰って即寝でした(^^;)

 

おつかれさまでした、ひさびさイベント楽しかったです。

2011年9月24日土曜日

土曜緑が浜、負荷練とかー

快適陽気(^○^)

 

 

ワンフット、フロント&バック

 

抜き交互の

 

 

one heel、50で負荷練

最初横2個でやってたけど行けそうだったので3個にした。

何回かは3個でも何とか行けた。

つま先を下げるリズム、つま先が地面に落ちない距離感、をひたすら意識。

 

one toeも少し負荷練してみた。

けど0発進がきついなあ、わかってない。

 

80でback one heelとback one toe、いまいち進歩なし

 

toe seven

heel seven

 

back rekilなんとか戻らないかと試行錯誤

 

 

ルーチンいくつかやって

 

国民コンボのnelsonからvolteしてcrazyの流れを動画撮って確認したり。

 

やっぱcrazyだよなーっとしばしやったり。

 

 

疲れてぼーっとし出したのでスライドやったり、動画撮ったらかっこ悪くて悲しくなった。

 

2011年9月20日火曜日

今日の闇、バック一輪

雨ーのつもりが全く降ってない。

名古屋の方は大変なことになってるようだが・・・・。

 

でまー、地下道行ってみようと思ってたのに急遽いつもの闇練場所に。

 

パイロン並べてたら、なんとなく後ろにすっ転びそうになって、踏ん張ったら変に膝を使ってしまったようでちょい痛い(>_<)

 

 

ワンフット、フロント&バック

 

抜き交互の

 

one heel、やってたら墜落して吹っ飛んだ、片手で受け止めて、もう片方は肘から行ったみたいで砂まみれ、ちょちょっと焦った。

乗り位置をかなーり前にしてみた、が相変わらずまったくできそうな気配もない。

 

one toe、しっかりかかとの上下動をさせて進ませるとき切り返すときをわけてを意識、勢いで入ろうとするとまったくだめ。

 

 

back heel toe

これの後ろ足になるheel側で漕ぎのタイミングを少し思い出せた

heelの右足が左に行って右に戻すためにつま先を左に振り出した瞬間に踏んでやる

 

これが良い感じっぽい

一輪の軸足側へ戻すために切り返した瞬間に踏む。

 

back one heel、続かないのだけどちょっと漕げてる感あった

 

back one toe、同じ要領でやるとすげー乗れた、が調子乗ると漕がせ過ぎて吹っ飛んだw

 

 

雨がやな感じしたので撤収。

結局降らずだったなあ。

明日は台風予定(-_-)

2011年9月19日月曜日

日曜緑が浜

まだまだくそ暑かったすね

 

何書こうと思ってたっけ。

夜は倒れてしまったのですよね。

やっぱリミッター外して黙々やってるとやばくなりますね・・・。

 

基本的にはback rekilをひたすらでした。

前半焦ってやってしまってたので途中から、一漕ぎターン、形で止める、一漕ぎターン、形で止めるを意識。

連続でやって行くには止めるの時間を短くするだけ、勢いを持続させないように注意。

 

その後crazyちょっと。

苦手側はひどすぎてお見せできません(T_T)

もちっと後ろ足の漕ぎやんなきゃだ。

 

 

 

 

toe sevenは乗り位置わからなくなってきてる。

バック一輪もダメ状態。

 

 

そうそう、スライドはちょっとできるようになったかも。

右足前でTストップ?の左足トゥ状態のやつ。

右足だけ先に逆モーションの軌道にして振り替えしてTストップの形に持ってくとよさそうだ

ただ、ウィールがずるずるの終わりかけだからできてる気がしないでもない・・・。

2011年9月14日水曜日

今日の闇、かもめ行ってみた

前までセクションが置いてあってスラするには狭くて行ってなかったかもめですが、今は新しいセクション以外置いてなくてまあまあ広い。

 

外周トラックの真ん中に80と50を引いた。

が80の入りと出に排水溝が来てて微妙。

そしてどーも滑りにくい。

傾斜&うねり&穴、そして摩擦係数がきらいだなあ。

ひっかかって回し切れん感じ。

路面の堅さからくる反応は慣れなきゃいかんのになあ。

その場sevenはやりやすいな、余分に回せる、余分に回せる分形を気にするべき何だろうけど。

 

一人でがつがつやってましたが、どうにも路面に慣れず。

あまり楽しくなくなってました。

 

 

sugiyanさん来られて一緒にrekilとバックアウトでTストップ?のやつやってました。

軸と軸足の関係がわかってきたようでよかったです。

難しいかと思ってたバックインでのターンもうまくいけてるし(^o^)

 

 

慣れない路面だったせいか、なんか足パンパンっすね。

お疲れ様でしたー。

 

 

そうそう、昨日のback rekilの動画アップしましたー。

いまいち過ぎるので闇に葬ろうかと思ってたんだけどw

2011年9月13日火曜日

今日の闇、one heelとback rekil

今日も暑かった。

汗だーだーorz

 

さて

80でワンフット左右前後。

抜き、両足交互の

 

crab

crazy house

wiper

少しイメージから外れてきてる感

 

 

one heel

もう直進からやり直し。

で直進で漕いでて気づいた、つま先を上げて漕ぐことより、つま先を下げて上げる余裕を作る方が大事な気がする。

 

失速しそうな飛行機が機首下げて増速させて機首上げするみたいなイメージ?(^_^;)

 

墜落寸前になるのだけど、そっからだと漕げるんだわ。

カフの堅いブーツの場合、こういうのがありなのかな?

一漕ぎするのに2動作必要になるので大変ではあるんだけど。

 

そしてこの原理は他の一輪にも共通してるんじゃないかとも思ってみたり。

 

one toe

 

back heel toe

back toe toe

 

back one heel

back one toe

そんなことを意識してやってみた、なかなかだけどねー。

 

 

そのあとはひたすらback rekil。

少し動画を撮ったが、ターン後焦って次の漕ぎにいってるよう。

漕ぎがきちっとできないからその前の勢いを使ってやろうって感じか。

 

ターンして止まって漕いでターンして止まって、ぐらいやっちゃいたい。

繋がりあるようにするのは簡単なんだし。

 

でも軸足と軸の関係はなんかわかってきた気がする。

もうちょっとかー。

 

 

その後はtoe toeスピンぐだぐだだったり

ワンフットのスピンからストップってどうだろうとか

 

んで中国のジュニアの子のコピーをちょろちょろやって終了。

 

 

帰りの自転車はかなーり涼しいわ、秋。

2011年9月12日月曜日

日曜緑が浜

土曜日よりはマシ暑さ。

 

sugiyanさん来られました。

 

先にマーキング塗り直し。

これで一年ぐらい大丈夫かな(^○^)

 

さて今日もrekilとback rekil。

さらにsugiyanさんも巻き込んでみたり(^_^;)

 

動画撮ってみて、手首のだめさにがっかり。

そして体の使い方も全然ダメ。

ぶれてずれて直してぐちゃあしてる。

 

カチッ、グッ、カチッ、グッ、って動きたいんだよね、なんだそれw

 

軸の取り方、軸足の位置関係、上半身の使い方。

 

イメージはあるのにできないなあ。

悔しいのでもうしばらくがんばります。

 

 

ではおつかれさまでしたーす。

2011年9月10日土曜日

土曜緑が浜、rekil、back rekil

1時半ごろ到着、暑いよ・・・、木陰で風に当たってると気持ちいいのだけど・・・。

 

sugiyanさん、わるがもさん来られました。

かなーりだべってましたわね(^o^)

 

 

金曜闇書いてないけどひたすらrekilとback rekil。

今日もほとんどこれ。

 

特にback rekilだなあ。

 

踏める位置と軸足が合ってないので踏めなくて回せなくて潰れるという流れ。

 

ぐりさんからワンフット数回からターン、バックワンフットからのターンでやると良いと教えてもらうが、これもむずいっすorz

 

しょうがないのでできるまでやるっきゃない。

 

どうしてもバックアウトでの漕ぎが弱かったが、フリーレッグの位置が段々変わっていって軸足の前で扱うと良さそう。

 

でも軸がまだ2軸ある感じで、全然ダメ。

軸を合わせて、踏めるようになって、さらにやりたいこと、上半身&腕&肩、そして手首までしっかりコントロール。

 

 

暑い中おつかれさまー

 

あー遠くへ行きたい、とりあえずー来週は静岡吉田公園(^^)/

2011年9月7日水曜日

今日の闇、back rekil

思ったよりちょーっと暑かった。

 

sugiyanさんおひさしぶりでしたー。

 

 

80でワンフット左右前後。

 

抜き、両足交互の             
toeで残して交互の             
フロントクロスからのワンフット交互の
 

 

one heel

動画撮ってなんでできないか考える。

フリーレッグの振りがいまいちってことで変えようとしてみるが、さらにひどくなった。

50cmすら届かないレベル。

ひどすぎて、練習のしどころもない

 

one toe

こっちは漕ぎの足の上下動できてて乗れる理由はこれかと納得、数は行けないけどだめじゃないんだな

 

back heel toe

back one toe、toe

 

back one heel、だめだなー

 

toe seven

heel seven

なんか両方だめだ

 

 

50でcrab

crazy house

wiper

 

 

张颢の1本目の80

 

後半の一輪のムーブの上半身を真似てみる。

ベタでね(^^)/

 

やってて、なんか 知ってるような動き、んー、あっ、back rekilかこれ

rekilも苦手だったのでさらにback rekil放置してたんだよねorz

フロントがイン、バックがアウトのやつだよね?

 

しばし練習、最初は秘密なぐらいひどかったw

なんとか両足それっぽくはなったかも。

 

しかしね、上半身、特に肩と腕の作り方大事だね。

なんとなくじゃダメ、しっかりやらないと。

 

 

その後2本目の80

ベタnowiperからのtoe nowiperはやっぱ一瞬しか乗らないなあ。

 

 

そんなこんなでした、おつかれさまっしたー

2011年9月5日月曜日

今日の闇

遅くなってしまったので短めに

 

台風一過。

すげー涼しい(^o^)

長ズボンに変更です、これでちょうどよかった。

 

80でワンフット左右前後。

 

抜き、両足交互の            
toeで残して交互の            
フロントクロスからのワンフット交互の

 

フロントクリスクロスの後足toeから踏んでくやつ

crazy、進行方向側の肩で前足乗り作って引っ張ってやるイメージ

 

 

one heel

one toe

相変わらずどこかへ行ってる

 

 

back one toe、toe、行けそうな気はするがあんま行けてないいつもの感じ

 

back one heel、漕げないなあ

 

 

toe seven、ムーブはないけどその場スピンはまあまあいける、ムーブはone toeがないとだめだね

heel seven

 

 

50でcrab

crazy house

wiper

まあまあイメージつかめてきたかも

 

 

そのあとは

2011 上海国际轮滑公开赛 男子花桩 张颢 4th - 视频 - 优酷视频 - 在线观看

これの1本目の80を思い出しながらやる。

後半の一輪のムーブの上半身を真似てみる。

一輪は無理なのでベタでやってみる、それでも難しいよこれ

 

 

その後2本目の80もやりだす。

2本目の方が前半はやりやすいかな、普通。

後半のnelson jumpからwiperしてベタnowiperしてtoe nowiperからムーブして

とかできませんって

 

でもこの子の体の使い方は良い。

2011年9月4日日曜日

土曜高師緑地、動画

台風の狭間で晴れていたので緑が浜へ。

無理でした、風向きによってはいけるかもと思ったけど、ありえませんでしたw

そして波が高くて怖い・・・。

 

ということで気に囲まれている高師緑地へ行ってみた。

けっこう大丈夫。

というか普段は風がなくて暑すぎてダメだが、暴風ぐらいがちょうど良いかも(^^;)

 

ちょっと滑れればと思ったが雨が時々ぱらつく程度で意外と滑れた。

 

路面は相変わらずあんま良くない。

まあ金ない豊橋市しょうがないよね、はあ。

 

 

今日はひたすら

2011 上海国际轮滑公开赛 男子花桩 张颢 4th - 视频 - 优酷视频 - 在线观看

これの1分12秒ぐらいからの80をやってた

 

前半は上半身はnowiperの動き

 

nelson jumpからのj-turnだっけか?のところがむずかった、右肩ひっぱってロックさせるが大事かな

 

あとは腕を意識してると手首を上へ返してしまう癖があるので注意。

硬い物を押す感じではなく、フワッと押す程度の力加減なのかな。

 

 

このところ思うんです。

上から下まで正確に真似るしかないんじゃないかって。

それができているか、撮って確認、自分の感覚でどうだではなく、周りからどう見えるか。